2014年11月28日

労災保険法:遺族補償年金からの出題です。

問題

遺族補償年金の額の算定の基礎となる遺族の数が増加したときは、その増加が生じた月から遺族補償年金の額は増額され、その数が減少した時は、その減少が生じた月の翌月から遺族補償年金の額は減額される。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月27日

労災保険法:遺族補償年金からの出題です。

問題

労働者の死亡当時、障害等級5級以上の障害を有する兄弟姉妹であって、労働者の収入によって、生計を維持していたものは、年齢に関係なく、遺族補償年金を受けることができる遺族となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月26日

労災保険法:遺族補償年金からの出題です。

問題

遺族補償年金を受けるべき遺族の順位は、配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻と同様の事情にあった者を含む。)、子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹の順である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月25日

労災保険法:遺族補償年金からの出題です。

問題

遺族補償年金を受ける権利を有する者の所在が6月以上明らかでない場合には、当該遺族補償年金を受けることができる遺族であれば、その順位にかかわらず、当該遺族のいずれかの申請によりその所在が明らかでない間、その支給が停止される。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月24日

労災保険法:保険給付からの出題です。

問題

政府は、二次健康診断の結果その他の事情により既に脳血管疾患又は心臓疾患の症状を有すると認められる労働者については、当該二次健康診断に係る特定保健指導を行わないとされている。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月21日

労災保険法:療養補償給付からの出題です。

問題

業務上の傷病について、労働基準法は、使用者がその費用で「必要な療養」を行い、又は、「必要な療養の費用」を負担しなけれ ばならないとし、その「療養の範囲」として、労働基準法施行規則は、具体的な療養項目のうち「療養上相当と認められるもの」と定めており、これに対応して、労災保険法は、療養補償給付たる「療養の給付」の範囲として、同様な療養項目のうち「政府が必要と認めるものに限る。」と定めている。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月20日

労災保険法:休業給付からの出題です。

問題

労働者が、通勤による傷病に係る療養の為、労働する事ができないために賃金を受けない場合には、使用者による休業補償はないが、給付費用の一部負担金に相当する額を減額し、休業給付が第1日目から支給される。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月19日

労災保険法:療養の給付からの出題です。

問題

療養の給付は、社会復帰促進事業として設置された病院若しくは、診療所又は労働基準監督署長の指定する病院若しくは、診療所、薬局若しくは訪問看護事業者において行われる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月18日

労災保険法:療養補償給付からの出題です。

問題

療養補償給付は、療養の給付を原則としており、この療養の給付は、社会復帰促進等事業として設置された病院若しくは診療所又は都道府県労働局長の指定する病院若しくは診療所、薬局若しくは訪問看護事業者(居宅を訪問することによる療養上の世話又は必要な診療の補助(「訪問看護」という。)の事業を行う者をいう。)において行うほか、都道府県労働局長の指定がなくても、厚生労働大臣が健康保険法に基づき指定する病院若しくは診療所又は薬局若しくは訪問看護事業者であれば、行うことができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月17日

労災保険法:療養の給付からの出題です。

問題

療養の給付は、労災保険法第29条第1項の事業として設置された病院若しくは診療所又は都道府県労働局長の指定する病院若しくは診療所、薬局若しくは訪問看護事業者(居宅を訪問することによる療養上の世話又は必要な診療の補助(「訪問看護」という。)において行われる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月14日

労災保険法:時効からの出題です。

問題

休業補償給付又は休業給付を受ける権利の時効は、休業した日の属する月ごとに、その翌月の初日から進行する。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月13日

労災保険法:保険給付からの出題です。

問題

政府は、保険給付の原因である事故が第三者の行為によって、生じた場合において、保険給付の原因である事故が当該第三者から同一の事由について、損害賠償を受けたときは、その価格の限度で保険給付をしないことができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月12日

労災保険法:給付基礎日額からの出題です。

問題

年金たる保険給付に係る給付基礎日額については、算定事由発生日の属する年度の翌々年度の7月までの間においては、スライド制は適用されない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月11日

労災保険法:給付基礎日額からの出題です。

問題

休業給付基礎日額、年金給付基礎日額とも年齢階層別の最低、最高限度額は、最初に支給される分から適用される。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月10日

労災保険法:給付基礎日額からの出題です。

問題

労災保険法第8条の3の年金給付基礎日額は、スライド制の適用により、自動変更対象額を下回ることがあるが、労災保険法第8条の2の休業給付基礎日額は、平均賃金に相当する額を下回ることはない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月06日

労災保険法:適用からの出題です。

問題

労働者災害補償保険法が適用される地域は、日本国内である為、海外出張中の労働者に対しては、適用されない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

労災保険法:適用からの出題です。

問題

実施医療機関等は、アフターケアに要した費用を請求するときは、所定の方法により算定した毎月分の費用の額を所定の請求書に記載の上、当該実施医療機関等の所在地を管轄する都道府県労働局長に提出する。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月04日

労災保険法:適用からの出題です。

問題

労働者を使用する事業であれば、事業主がその旨を所轄行政庁に届け出ない場合でも、一部の事業を除き、労働者災害補償保険法の適用事業となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年11月03日

労災保険法:目的からの出題です。

問題

労働者災害補償保険は、第1条の目的を達成するため、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に関して保険給付及び社会復帰促進等事業を行う。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年07月16日

労災保険法:特別支給金からの出題です。

問題

特別支給金は、保険給付としてではなく、社会復帰促進等事業の一環として支給されるものであるが、各保険給付に対応してそれと一体的に支給されるものであり、その法的性格も保険給付と実質的に同じく損害てん補の性質を有するので、その価格の限度において、保険給付とともに損害賠償との調整が行われる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年07月15日

労災保険法:通勤災害からの出題です。

問題

被災労働者は、当日午後5時までの所定の勤務を終えて、バスで帰宅するため午後5時10分頃退社する際、親しい同僚といっしょになったので、お互いによく利用している会社の隣の喫茶店に寄って、コーヒーを飲みながら雑談し、40分程度過ごした後、同僚の乗用車で合理的な経路を自宅まで送られ、車を降りようとした際に、乗用車で追突され、負傷した。これは、通勤災害である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2014年07月14日

労災保険法:療養給付からの出題です。

問題

療養給付を受ける労働者(厚生労働省令で定める者を除く。)は、その費用の一部として200円(健康保険の日雇特例被保険者にあっては、100円)を負担する。

   ただし、療養給付を受ける労働者に支給する休業給付であって、最初に支給すべき事由の生じた日に係るものについて厚生労働省令で定める額を減額した休業給付の支給を受けた労働者については、この限りでない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月29日

労災保険法:雑則からの出題です。

問題

労災保険法では、厚生労働大臣は、同法の施行に関し、関係行政機関又は公私の団体に対し、資料の提供その他必要な協力を求めることができ、協力を求められた関係行政機関又は公私の団体は、できるだけその求めに応じなければならないと規定されている。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月28日

労災保険法:保険給付からの出題です。

問題

政府は、保険給付を受ける権利を有する者が、正当な理由がなくて、保険給付に関し必要な労災保険法施行規則で定める書類その他の物件を政府に提出しないときは、保険給付の支払を一時差し止めることができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 15:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月26日

労災保険法:保険給付からの出題です。

問題

政府は、保険給付に関して必要であると認めるときは、保険給付を受け、又は受けようとする者に対し、その指定する医師の診断を受けるべきことを命ずることができ、その者が命令に従わないときは、保険給付の支払を一時差し止めることができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 16:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月25日

労災保険法:過誤払からの出題です。

問題

年金たる保険給付を受ける権利を有する者が死亡したためその支給を受ける権利が消滅したにもかかわわず、その死亡の日の属する月の翌月以後の分として当該年金たる保険給付の過誤払が行われた場合において、当該過誤払による返還金に係る債権に係る債務の弁済をすべき者に支払うべき保険給付があるときであっても、当該保険給付の支払金の金額を当該過誤払による返還金に係る債権の金額に充当することはできない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月22日

労災保険法:傷病補償年金からの出題です。

問題

傷病補償年金を受ける者には、介護補償給付は行わない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月21日

労災保険法:遺族補償年金からの出題です。

問題

労働者の死亡前に、当該労働者の死亡により遺族補償年金を受けることができる遺族となるべき者を故意又は過失によって死亡させた者は、遺族補償年金を受けるべき遺族としない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 15:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月20日

労災保険法:遺族補償一時金からの出題です。

問題

労働者が業務災害により死亡した場合、その祖父母は、当該労働者の死亡当時その収入により生計を維持していなかった場合でも、遺族補償一時金の受給者となることがある。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 11:15 | 一問一答:労災保険法

2013年11月19日

労災保険法:遺族補償給付からの出題です。

問題

遺族補償給付を受ける権利を有する遺族が妻であり、かつ、当該妻と生計を同じくしている遺族補償年金を受けることができる遺族がない場合において、当該妻が55歳に達した時(労災保険別法第一の厚生労働省令で定める障害の状態にあるときを除く。)は、その達した月から遺族補償年金の額を改定する。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月18日

労災保険法:休業補償給付からの出題です。

問題

休業補償給付は、労働者が業務上の負傷又は疾病による傷病のため労働することができないために賃金を受けない日について、支給されるが、休業の最初の7日間や傷病補償年金を受ける場合は支給されない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 15:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月15日

労災保険法:通勤災害からの出題です。

問題

転任等のやむを得ない事情のために同居していた配偶者と別居して単身で生活する者や家庭生活の維持という観点から自宅を本人の生活の本拠地とみなし得る合理的な理由のある独身者にとっての家庭の住む家屋については、当該家屋と就業の場所との間を往復する行為に反復・継続性が認められるときは、住居と認めて差し支えないが、反復・継続性とはおおむね2か月に1回以上の往復行為又は移動がある場合に認められる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:35 | 一問一答:労災保険法

2013年11月14日

労災保険法:通勤災害からの出題です。

問題

出張の機会を利用して当社出張期間内において、出張先に赴く前後に自宅に立ち寄る行為(自宅から次の目的地に赴く行為を含む。)については、当該立ち寄る行為が、出張経路を著しく逸脱していないと認められる限り、原則として、通常の出張の場合と同様、業務として取り扱われる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 15:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月13日

労災保険法:通勤災害からの出題です。

問題

通勤の途中において、歩行中にビルの建設現場から落下してきた物体により負傷した場合、通勤による災害と認められない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:36 | 一問一答:労災保険法

2013年11月12日

労災保険法:通勤災害からの出題です。

問題

政府は、同一の通勤災害に係る療養給付について既に一部負担金を納付した者からは、一負担金を徴収しない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 10:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月11日

労災保険法:通勤災害からの出題です。

問題

労働者が、就業に関し、住居と就業の場所との間の往復を合理的な経路及び方法により行うことのみが通勤に該当する。
答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月08日

労災保険法:適用からの出題です。

問題

個人開業の医院にて、2、3名を雇用して、看護婦見習の業務に従事させ、かたわら、家事その他の業務に従事させる者は、原則、労働者災害補償保険法の適用となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 07:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月07日

労災保険法:適用からの出題です。

問題

労働者を使用する事業であれば、事業主がその旨を所轄行政庁に届け出ない場合でも、一部の事業を除き、労働者災害補償保険法の適用事業となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 07:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月06日

労災保険法:適用からの出題です。

問題

労働者派遣法による労働者派遣事業については、派遣された労働者にかかわる労働者災害補償保険法の適用については、派遣先事業主に係る保険関係として取り扱われる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 07:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月05日

労災保険法:適用からの出題です。

問題

労働者災害補償保険法が適用される地域は、日本国内である為、海外出張中の労働者に対しては、適用されない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月04日

労災保険法:適用からの出題です。

問題

労働者災害補償保険法は、日々雇用される者及び1箇月未満の期間を定めて使用される者には適用されない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 15:00 | 一問一答:労災保険法

2013年11月01日

労災保険法:目的からの出題です。

問題

労働者災害補償保険は、第1条の目的を達成するため、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に関して保険給付及び社会復帰促進等事業を行う。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 16:00 | 一問一答:労災保険法


無料メルマガのご案内!

平成27年度版社労士Compass!無料メルマガのご案内! 

平成27年度社会保険労務士(社労士)合格を目指す受験生の方にとって、有益な情報(法改正等)を一問一答、クイズ、アンケート等で楽しく、分かりやすく掲載します。(毎週火曜日(第5週除く)配信)

メルマガ購読・解除 ID: 71866
社会保険労務士受験情報メルマガ:社労士Compass!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



過去問を中心にした問題(一問一答)を掲載。問題は、配信後、このブログに掲載しています。更新情報メルマガとしてもご利用下さい。(平日毎日配信)

メルマガ購読・解除 ID: 160320
〔平成27年度版〕社労士Compass!《一問一答版》
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ