2015年04月30日

国民年金法:未支給年金からの出題です。

問題

受給権者の死亡当時、生計を同じくしていた者は、その者の配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹又はこれらの者以外の三親等内の親族の順に、死亡した者の名で未支給年金を請求することができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月29日

国民年金法:遺族基礎年金からの出題です。

問題

被保険者であるAの死亡当時、生計を同じくしているAの子Bが既に婚姻をしている場合であっても、そのBが18歳未満であれば、その子の母親であり死亡した夫の妻Cは、遺族基礎年金の受給権者となることができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月28日

国民年金法:遺族基礎年金からの出題です。

問題

被用者年金制度の加入期間のうち、昭和36年4月前の期間、20歳未満および60歳以後の期間は、遺族基礎年金の保険料納付要件に係る保険料納付済期間には、含まれない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月27日

国民年金法:遺族基礎年金からの出題です。

問題

老齢基礎年金の受給資格期間を満たした者が死亡したとき、その者が日本国内に住所を有していなかった場合は、遺族基礎年金は、支給されない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月24日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

65歳に達するまでの間に、障害基礎年金の受給権者が厚生年金保険法第47条第2項に規定する障害等級に定める程度の障害の状態に該当することなく3年を経過したときには、障害基礎年金の受給権は消滅する。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月23日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

障害認定日において、障害等級に該当する程度の障害の状態になかったため、障害基礎年金の支給を受けることができなかった者が、65歳に達する日の前日までに同一の傷病により、障害等級に該当する程度の障害状態に該当するに至ったときは、障害基礎年金の支給を請求することができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月22日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

障害基礎年金が支給されるには、原則、初診日において、初診日の属する月の前々月までに被保険者期間があるときは、その被保険者期間に係る保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間がその被保険者期間の3分の2以上を満たすことが必要であるが、当該期間のうち、被用者年金制度の加入期間の20歳未満及び60歳以後の期間は、含まれない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月21日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

被保険者であった者であっても、初診日に日本国内に住所を有し、かつ、65歳以上であれば、障害基礎年金の支給を受けることができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月20日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

障害基礎年金が支給されるには、初診日において、必ず、被保険者でなければならない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月17日

国民年金法:死亡一時金からの出題です。

問題

死亡一時金の支給を受けることができる者が、同一人の死亡により、寡婦年金を受けることができるときは、死亡一時金か寡婦年金のどちらか一つをその者の選択により受給できる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月16日

国民年金法:死亡一時金からの出題です。

問題

第1号被保険者の死亡により、その死亡日に遺族基礎年金を受けることができる遺族は、遺族基礎年金又は死亡一時金を選択して受給できる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月15日

国民年金法:付加年金からの出題です。

問題

付加年金額は、400円に付加保険料納付済期間の月数を乗じた額である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月14日

国民年金法:老齢基礎年金からの出題です。

問題

老齢基礎年金の受給権は、受給権者の死亡のときのみ消滅する。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月13日

国民年金法:老齢基礎年金からの出題です。

問題

20歳以上60歳未満の学生で、任意加入しなかった期間のうち、合算対象期間とされるのは、昭和36年4月1日から昭和61年3月31日までの期間である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月10日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

第2号被保険者の被扶養配偶者(20歳以上60歳未満の者に限る。)は、日本国内に住所を有しているかどうかに関わらず、第3号被保険者となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月09日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

20歳以上60歳未満の外国人でも日本国内に住所を有する者は、第2号被保険者及び第3号被保険者の要件に該当せず、かつ、被用者年金各法に基づく老齢給付等の受給権がない場合、第1号被保険者となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月08日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

国民年金法の第3号被保険者とは、第2号被保険者の配偶者であって主として第2号被保険者の収入により生計を維持するもの(第2号被保険者である者を除く。)のうち20歳以上60歳未満のものである。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月07日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

日本国内に住所を有する20歳未満の者(第2号被保険者、被扶養配偶者を除く。)は、20歳に達した日に第1号被保険者の資格を取得する。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月06日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

国民年金法の被保険者は、強制加入被保険者(第1号、第2号及び第3号被保険者)と任意加入被保険者とに分けられるが、任意加入被保険者は、第2号被保険者に準じた取扱いをする。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月03日

国民年金法:老齢基礎年金からの出題です。

問題

被用者年金制度加入者の配偶者が、昭和36年4月1日から昭和61年3月31日までの間の20歳以上60歳未満の期間のうち、国民年金に加入しなかった期間は、合算対象期間となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2015年04月02日

国民年金法:老齢基礎年金からの出題です。

問題

任意加入により、国民年金の被保険者になることができる20歳以上65歳未満の在外邦人が被保険者にならなかった期間は、老齢基礎年金の受給資格期間に算入されない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2014年08月13日

国民年金法:老齢基礎年金からの出題です。

問題

昭和61年4月から平成25年6月までの間にある第3号被保険者期間のうち、第1号被保険者期間として記録の訂正がなされた期間(「不整合期間」という。)を有する者は、厚生労働大臣に対し、その不整合期間のうち当該訂正がなされたときにおいて保険料を徴収する権利が時効により消滅している期間(「時効消滅不整合期間」という。)について届出を行うことができ、届出の日以後、当該届出に係る時効消滅不整合期間(「特定期間」という。)を老齢基礎年金等の受給資格期間に算入できる期間とみなすことができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 07:00 | 一問一答:国民年金法

2014年08月12日

国民年金法:老齢基礎年金からの出題です。

問題

老齢基礎年金の受給権者の属する世帯の世帯主その他その世帯に属する者は、当該受給権者の所在が1年以上明らかでないときは、速やかに、所定の事項を記載した届書を日本年金機構に提出しなければならない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 07:00 | 一問一答:国民年金法

2014年08月11日

国民年金法:未支給年金からの出題です。

問題

死亡した者の子の配偶者は、未支給年金を請求することは、できない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 07:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月30日

国民年金法:国民年金基金からの出題です。

問題

国民年金基金が支給する年金の額は400円に加入員期間の月数を乗じて得た額を超えるものでなければならない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月29日

国民年金法:国民年金基金からの出題です。

問題

国民年金基金は、地域型国民年金基金及び職業型国民年金基金がある。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月28日

国民年金法:遺族基礎年金からの出題です。

問題

配偶者に支給する遺族基礎年金額(平成26年度価格)は、772,800円である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月25日

国民年金法:遺族基礎年金からの出題です。

問題

被保険者であった者で、日本国内に住所を有する62歳の者は、死亡日の前日において、死亡日の属する月の前月までに被保険者期間がある場合、その被保険者期間に係る保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間が、その被保険者期間の3分の2以上を満たしていれば、遺族基礎年金に係る保険料納付要件を満たしたことになる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月24日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

障害等級1級の障害基礎年金額は、2級の障害基礎年金の100分の150に相当する額である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月23日

国民年金法:保険料からの出題です。

問題

学生等として、保険料の納付特例の承認をうけた期間については、追納を行わない限り、老齢基礎年金及び寡婦年金の年金額を算定する上で、保険料の納付がなかった期間とされる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月22日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

障害基礎年金は、その受給権者が、当該傷病による障害について、労働基準法の規定による障害補償を受けることができるときは、6年間、その支給を停止する。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 11:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月21日

国民年金法:障害基礎年金からの出題です。

問題

被保険者であった者であっても、初診日に日本国内に住所を有し、かつ、65歳以上であれば、障害基礎年金の支給を受けることができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月18日

国民年金法:合算対象期間からの出題です。

問題

被用者年金制度加入者の配偶者が、昭和36年4月1日から昭和61年3月31日までの間の20歳以上60歳未満の期間のうち、国民年金に加入しなかった期間は、合算対象期間となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 11:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月17日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

第2号被保険者の被扶養配偶者が20歳に到達したときは、14日以内に第3号被保険者としての資格取得の届出を市(区)町村長に行わなければならない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 11:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月16日

国民年金法:被保険者期間からの出題です。

問題

被保険者が、その資格を取得した日の属する月にその資格を喪失したときは、その月にさらに被保険者の資格を取得したときを除き、その月は、被保険者期間に算入しない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 11:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月15日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

国民年金制度における20歳未満の自営業者については、厚生年金保険の適用事業所に使用される者との均衡を考慮して、第1号被保険者となることができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月14日

国民年金法:不服申し立てからの出題です。

問題

被保険者の資格に関する処分に対する審査請求は、文書または口頭ですることができるが、原処分があった日の翌日から起算して3年を経過したときはすることができない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 10:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月11日

国民年金法:付加年金からの出題です。

問題

付加年金の受給権は、老齢基礎年金の受給権と同時に発生し、老齢基礎年金の受給権と同時に消滅する。

また、老齢基礎年金がその全額につき、支給を停止されているときは、その間、付加年金も停止される。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 10:37 | 一問一答:国民年金法

2014年04月10日

国民年金法:国民年金原簿からの出題です。

問題

第2号被保険者のうち、共済組合の組合員又は私立学校教職員共済制度の加入者については、国民年金原簿への記録管理は行われていない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月09日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者であっても、 被用者年金各法に基づく遺族給付の受給権者は、第1号被保険者とはならない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月08日

国民年金法:被保険者期間からの出題です。

問題

昭和36年4月1日から昭和61年3月31日までの間の厚生年金保険の被保険者期間は、老齢基礎年金の受給資格期間に関して、そのすべての期間が国民年金の保険料納付済期間とみなされる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月07日

国民年金法:基礎年金拠出金からの出題です。

問題

基礎年金拠出金の算定基礎となる被用者年金保険者に係る被保険者とは、厚生年金保険の管掌者たる政府にあっては、厚生年金保険の被保険者である第2号被保険者をいい、その被扶養配偶者である第3号被保険者は含まない。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月04日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

60歳未満で被用者年金各法に基づく老齢給付等を受けることができる者は、被扶養配偶者であれば、第3号被保険者となる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 13:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月03日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

第2号被保険者の被扶養配偶者で、20歳以上60歳未満の者は、外国に居住しても第3号被保険者である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 12:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月02日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

国民年金制度における20歳未満の自営業者については、特例措置として第1号被保険者になることができる。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 14:00 | 一問一答:国民年金法

2014年04月01日

国民年金法:被保険者からの出題です。

問題

国民年金法の第1号被保険者とは、日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者であって、第2号被保険者及び第3号被保険者のいずれにも該当しないもの(被用者年金各法に基づく老齢又は退職を支給事由とする年金たる給付その他の老齢又は退職を支給事由とする給付であって政令で定めるもの(「被用者年金各法に基づく老齢給付等」という。)を受けることができる者を除く。)である。

答えを読む
  

posted by 社労士Compass! at 15:52 | 一問一答:国民年金法


無料メルマガのご案内!

平成27年度版社労士Compass!無料メルマガのご案内! 

平成27年度社会保険労務士(社労士)合格を目指す受験生の方にとって、有益な情報(法改正等)を一問一答、クイズ、アンケート等で楽しく、分かりやすく掲載します。(毎週火曜日(第5週除く)配信)

メルマガ購読・解除 ID: 71866
社会保険労務士受験情報メルマガ:社労士Compass!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



過去問を中心にした問題(一問一答)を掲載。問題は、配信後、このブログに掲載しています。更新情報メルマガとしてもご利用下さい。(平日毎日配信)

メルマガ購読・解除 ID: 160320
〔平成27年度版〕社労士Compass!《一問一答版》
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ